イサーク・レヴィタン

イサーク・レヴィタン

YouTubeを見ているととても印象に残る画家に出会った。

リトアニア生まれのユダヤ人でイサーク・レヴィタンという画家だ。ロシアの画家はあまり注目していなかったが、自然を真正面から描くか彼の筆のタッチが心に残った。レヴィタンは1860年の生まれで1900年に亡くなっているのでわずか40年の生涯。1853年生まれのゴッホの生涯と結構同時代だ。生活は苦しくロシア国内で吹き荒れたユダヤ人迫害にも苦しんだ。ロシアの著名な作家チェーホフと親交があつかった。最も好んだのは森林や穏やかな田舎にある詩的な場所。静まりかえった木々や人の気配がない田園の風景を数多く描いた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメント

コメントする

13 + 10 =

目次