ピサロの雪の風景

最近展覧会に行っていない。スコットランド美術館展も7月3日で終わって、結局行けずじまいだった。入場料が高くなってきているのも一因だが、海外から展覧会コーディネーターの方が苦労してわざわざ日本に呼び寄せてくださっているので… 続きを読む ピサロの雪の風景

やはりマルケ

しばらくブログを更新していなかった。当たり前だが、梅雨に入り、毎日雨ばかりで太陽が出てこない。たまにほんの数分でも陽の光があたると太陽の偉大さ、ありがたみがわかる。 個展の準備を少しづつ進めている。ネット印刷でDMポスト… 続きを読む やはりマルケ

デトロイト美術館の奇跡

米国自動車産業の中心地デトロイトは日本をはじめとする海外からの輸入車に押されて21世紀の初頭から財政的にかなり厳しい状態に追い込まれた。市の財政破綻を救うための切り札として後期印象派の名品が数多く収蔵されていたデトロイト… 続きを読む デトロイト美術館の奇跡

ピカソ

スペインの画家パブロ・ピカソは世界の美術史の中でも稀有な天才だと思う。絵のことをあまり知らない人でもピカソの絵は見たことがあるだろう。第二次世界大戦に際してナチスドイツがスペインのゲルニカを爆撃したことを非難する巨大な作… 続きを読む ピカソ

マチスの生き方

ピカソとマチスは20世紀を生きた天才であることは誰もが認めるだろう。第二次世界大戦の最中、ピカソはゲルニカを描いて戦争反対の意思を激烈に表現した。一方、マチスは戦争のときも病床の時も明るい色彩で人々の心に寄り添うような絵… 続きを読む マチスの生き方