ベルト・モリゾ 青い服の少女(模写)

19世紀印象派の時代の女流画家ベルト・モリゾ。姉のエドマ・モリゾとともに画家の道を志した。カミーユ・コローに師事し、戸外での制作を行っていた。ベルトとエドマは仲が良く、共に画学生として励んでいたが、エドマの方は結婚して子… 続きを読む ベルト・モリゾ 青い服の少女(模写)

ぶどうと洋ナシ

新型コロナウィルスの第5波の新規感染者がずいぶん減少してきた。増加するスピードもすごかったが、減少のスピードも顕著だ。何かからくりがあるのではないかと疑ってしまう。実際、なぜ急激に減少に転じたのか?その原因の確かなことは… 続きを読む ぶどうと洋ナシ

脱兎のごとく

姫が脱走してひと月以上経過した。手がかりがない日が続いたが、最近になって目撃情報が立て続けに寄せられるようになった。我が家から半径50mくらいのところをあちこち移動しているようだ。今日はお昼ごろに道路を隔てた家から「今、… 続きを読む 脱兎のごとく

好きな山②

北アルプスで最も奥まった山の一つとして黒部五郎岳を挙げたが、反対に南アルプスで最も里に近い山の一つが甲斐駒ヶ岳だ。中央高速やJRの中央線の車窓からずっと見えているので人々にとても親しまれている山だと思う。 里山に近いのに… 続きを読む 好きな山②

酔芙蓉

毎年同じ時期に同じ花を描いている。今年は足が痺れてあまり歩けないので公園の入り口の広場に咲いているキバナコスモスとヨメナを摘んでくることができなかった。公園管理をしている業者の方が雑草と言うことでひとまとめに全部刈り取っ… 続きを読む 酔芙蓉

好きな山

今では見るだけ、麓から絵を描くだけになってしまったが、これでも学生時代は登山が好きで、会社に入社後も夏場は毎週のように山に通った。 新宿発23:55分発の鈍行で行くのだが、登山者で満員ですし詰め状態。通路までいっぱいでほ… 続きを読む 好きな山

あの頃のこと④

大学入学後、すぐに東伏見にあった寮に入った。学生運動がまだまだ盛んな頃で、寮の中にも革マル派の先輩がいた。ずいぶんと古びた木造の建物で寮費が月額500円という驚くべき安さだった。入寮して1年後くらいに少し改装されたが、し… 続きを読む あの頃のこと④