高速道路

今朝のNHKのニュースで高速道路の無料化が2065年から2115年に延期される計画というニュースが流れていた。2065年でも詐欺のような話だと思っていたら、更に50年延期されるかもしれないとは。

もともとは名神高速道路の建設費が多大な額にのぼってしまったので赤字が解消されるまで高速道路を有料化するという話だったらしい。その後、全国に高速道路網が広がり、年月が経って補修が必要となった高速道路の補修費までとなると結局いつまでたっても無料化はされない。ご存知の通り、アメリカの高速道路は一部の橋梁などの通行料などを除いて原則無料。どこまでもただで行ける。産業の発展のためには血管の役割を果たす高速道路の無料化は進めなければならない。2115年では孫でさえ生きているかどうかはわからない。空飛ぶ自動車があと数十年もすれば当たり前になる時代、根本的に道路行政を考え直さねばならないと思う。

なんとなくむしゃくしゃしていたら、すでにバラの花がどこでも満開に咲きだしたというニュースが流れていた。温暖化ですべてが早まっている、すぐにひまわりもやコスモスも咲きそうな気がする。大谷がホームランを打ったのでむしゃくしゃな気持ちは収まりました。(笑)

絵はバラ3号 これはキャンバスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメント

コメントする

14 − eight =

目次