葡萄の連作

秋の葡萄のシーズン。最近は種なしの大粒シャインマスカットという高級品種がもてはやされている。確かに甘くておいしいが、絵のモチーフにはしにくい。もっと色彩の変化があり、粒も揃っておらず、葉っぱも少し穴あきのようなものがモチーフには最適。ワインにするような葡萄があれば一番良いが、東京のスーパーの店先ではまず手に入らない。

この葡萄は甲斐路で少し色の変化があるのでよく購入して描いている。葉っぱはないので、葡萄の葉っぱに似たつる性の植物を公園の雑木林から探してくる。烏瓜の葉っぱが大きさ的にはいい感じ。同じモチーフを色々な角度で連作で描くが、描きこなれてきた3枚目、4枚目くらいが良い感じになる。新型コロナが落ち着いてきたので山梨に行きたいが、まだだろうか?

甲斐路 A3サイズカードボード

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です