臨時休館ばかり

新型コロナウィルスの緊急事態宣言の延長を受けて東京にある国立の美術館や博物館、名著名な美術館は軒並み臨時休館になった。文部科学大臣は美術館での鑑賞は静かに作品に向き合って見るものだし、しっかりと感染予防対策をしていれば大丈夫との観測をもって記者会見していたが、小池都知事の「緊急事態宣言は国の対策なのだから休館措置などの対策をとるのは仕方がないでしょ!」との押しでだめになってしまったようだ。

確かに変異ウィルスの感染力は強いものだから「万一クラスターになったらどうするの?」という圧力には勝てなかったのだろう。悔しいが仕方がない。

明日の早朝新宿に行く予定があるので帰りにどこか美術館に一人で行きたいと思ったが、だめのようだ。

グラスの花 F4号 キャンバス

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です