油彩画の混色

油彩画の魅力はやはりその色彩の豊かさにあると思う。夢中で描いているときのやや偶然っぽい時もあるが、とにかくたくさん描いているうちに、時々よい混色の効果を得ることができる。感覚的なものなのでこうすればよいというものでもないが、自分が普段使っている絵の具を使って結果的に画面上で混色されていくうちに良い効果が生まれると嬉しい。

大きな筆を使って大胆に描き進め、わくわくするそんな瞬間に出会えること。絵を描く上での喜びだと思う。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメント

コメントする

twenty − eleven =

目次