桜の古木

桜の古木には独特の魅力がある。ソメイヨシノの寿命は70年前後と言われているので古木はどれも木の枝は折れているものが多い。

かつては立派だった枝ぶりが危険予防の名のもとに無惨に切り落とされて不格好になっているのをみるのは寂しい。それでも下の方から再び枝が伸びてきている木もあり、その生命力に驚かされる。そんな桜の古木を描くとき、最後の力を振り絞って花を咲かせているのを見るのはけなげだ。苔むしてみどりがかった枝の動きも表現してあげたい。

桜の古木 A3サイズ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメント

コメントする

five × 1 =

目次