忍耐の季節

本格的な梅雨に突入した。例年家に閉じこもる時期ではあるが、昨年に引き続き今年もどこにも出歩けない。何枚か描いた紫陽花もそろそろ終わりだ。じめじめした雨の季節は苦手なのでまさに忍耐の季節。

教会の総会は終わったので一安心だが、総務としての奉仕はまだ続く。ワクチンの1回目の接種は6月15日に終わったので7月中旬の第2回目に行かねばならない。モデルナのワクチンはファイザーとは違って1回目と2回目の間の間隔をなぜか4週間空けなければならない。2回目が終わり、2~3週間過ぎれば抗体ができるのだろうか?次男がいるアメリカにも行ってみたいが、ワクチンパスポートが発行されないとダメだろう。今年は三男の結婚もある。それは楽しみ。

紫陽花をまた描いた。紫陽花のブルーは何とも素敵だ。

紫陽花 A4サイズ

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です