多摩湖の夕景

オリンピックが始まってもう日程の半分が終わった。早いものだ。始まってしまえば毎日テレビにかじりついて見ている。

コロナの方はデルタ株の強烈な感染力のせいで毎日新規感染者の記録を塗り替える勢いだ。これまでのα株などに比べても何倍も感染力が強いし、緊急事態宣言に慣れっこになってどんどん街に繰り出しているので仕方がないのかもしれない。頼みのワクチンは足らないので若い人に接種するのが思うに任せない。困ったものだ。

8月に入って本当はこれから一番暑くなる時期だろうが、キバナコスモスがもう咲いていてなんとなく秋の気配も感じる。今年は植物や果物の生育も早いし、自然のサイクルがやはり少し狂っているような気がする。

多摩湖の夕景 A3サイズ (以前の作品です。)

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です