外猫冬備え

朝晩随分寒くなってきたので、外猫用に冬備えをしている。庭のオスとメス2匹は軒下に置いている1つの段ボールに一緒に入るので、箱の中に小さめのフリース毛布を2枚重ねで敷いてあげる。

雄猫コスケちゃんは一緒には過ごさず、一匹で寝るので玄関の軒下に段ボールを2つ組み合わせた寝床をつくる。普段はあまり入らないが、小雨の日など寒さが厳しい時には入ってくれる。

大きさが少しだけ違う段ボールをスーパーで仕入れ、二つを組み合わせて外側を大きめのごみ袋で防水。中は断熱シートとフリースを敷き詰める。1月以降はこれにペットボトルにお湯を入れた湯たんぽを間に忍ばせている。家の中の猫はぬくぬくして幸せだが、外猫は冬はそれでも大変だ。この冬を元気に乗り越えて欲しい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメント

コメントする

fourteen + 6 =

目次