受験生がんばれ

今、寒さとコロナ禍の中、試験に取り組まなければならない受験生は大変だと思う。半世紀前を振り返ってみても寒い時期の受験は辛い経験だった。受験した大学は2年連続1校だけ。それも最初の年は2学部だけだったのであえなく撃沈。一浪する羽目になった。2年目は受験する学部は増やしたものの、再び1校だけ。何とか入学出来てよかった。

思えば学生時代は自我が確立され、多くの人に出会い、勉強もたくさんする。私の場合は勉強よりクラブ活動に大半の精力を使ったが、人とのかかわりを持つという意味でとても濃い一時期だったと思う。今の若者は新型コロナのせいで対面での授業を受けられなかったり、友人と自由に会うことが難しかったり、旅行に行くことができなかったりと人生の中で最も大切な時期を不自由な時間にしてしまっている。親友を作ったり、恋をしたりすることは大切なのに・・・。

さまざまなハンデがある中で大學入学共通テストの時期になった。受験生は何とか無事に試験を受けて欲しい。祈ります。

黄色いバラ A3サイズ

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です