個展が終わった

コロナで中断していた3年ぶりの個展が終わった。

ギャラリーは井の頭公園のすぐ横で落ち着いた雰囲気。周辺の道がとても狭く、車でのアクセスが大変で、手伝いをしてくださった友人は大変だったと思う。最終日は台風が接近する中、雨に濡れて来てくださる人がいて感謝だった。期間中、会社のOB達、教会の友人、fbの友人などが来てくださった。ほとんどの方はもう定年退職して会社を離れている。久しぶりに懐かしい顔を見ることができたり、絵を楽しんでくださる方がいるとやっぱりやってよかったと思う。個展のために絵を描くのではなく、やっぱり、絵を描くために個展をやるのでしょうね。

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です