マスクはいつまで?

新型コロナが蔓延してそろそろ3年になる。第7派が収束したと思ったら、再び感染者が増えて第8派の入り口という人もいる。そろそろ季節性のインフルエンザと同じ扱いにしても良いのではないだろうか?

10月に行ったアメリカ国内、ミシガン州では誰もマスクをしている人はいなかった。屋外はもちろん、スーパー、カフェ、学校、美術館、行楽地のレストランなどマスクをしている人には出会わなかった。次男家族はワクチンを接種したあと、コロナに感染したが、軽症で済んだようだ。今回の米国滞在中、私も全くマスクをしなかったのでひょっとしたら感染するかもしれないと覚悟していたが感染せずに済んだ。

ワクチンも何度も接種券が届くが、いやになってほっておいている。政府は屋外でのマスクなしを推奨しているが、腰が引けている感じなので相変わらず外でもつけているひとが大半だ。もういい加減にしてほしい

作成者: mark

生命感あふれる油彩画の制作をめざしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です